FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-04-27 (Sat)
4月にJKは3年に進級しました。
クラス替えの日。
仲の良い友達と一緒のクラスになり
大喜び。

1年の時、新設2年目で
3人しかいなかったブラスバンド部も
部長となり、引退を迎えた先日は15名程度まで増え
センターでニッコリ記念写真。
それなりに充実した高校生活を送れたようで
親としても一安心です。

しかし、このあと、大学受験が待っています。

本人は保育士になりたいと
小学校の頃から言っており
高校に入ってからは保育園でバイトもしたり
それなりに夢を追い続けていたようです。

私は彼女の決めた進路を応援するとのスタンスで
大学選びも彼女の希望通りに
学校説明会やオープンキャンパスにつきあってきました。

すると、先日、JKが
「やっぱり、学部は教育系ではなく
  政治経済か経営に行く。
   私、公務員になりたい。」と言いだしました。

公務員といってもいろいろですが、
とにかく安定した職がよいと・・・。

確かに、保育士さんは体力勝負の割には
お給料が少ないです。
さらに、民間の保育士さんは
辞める人が多くて
勤め続けることがたいへんだという
ニュースを耳にしました。
以前、JDと生涯賃金の話をしたことも
思い出したようです。

母「ふーん。まあ、いいと思うよ。
  公務員といってもいろいろな仕事があるけど、
  部長を務めたり、被災地にボランティアに行ったり
  あなたなら、みんなのために働く仕事は向いていると思う。
  そうしたら」
JK「わかった!そうする。」

さあ、それからが大変です。
今の学校は商業系ですから、
全商簿記、英検、情報処理などの資格はたくさんとりましたが、
受験に必要な世界史Bなどは
ほとんどやっていません。
英語だって、受験英語と違うし、のんびりしています。
これは困った。。。
こうなれば、JDもいったあの予備校にいってみるとしますか?!

しかし、事はそんなに簡単ではありませんでした。
いま流行の「いつやるの?今でしょ!」の予備校の
入塾テストを受けたら、学力不足で再テスト。
本人が涙を流して
「もう少し、ちゃんと勉強しておけばよかったー!!!」と悔いていましたが
1週間後の再テストに向けて
なんと、英単語を1000語覚えて望み、合格。

今、毎日のように遅くまで予備校に通っています。

JK「私は勉強に目覚めた。ブッダみたいに。」
JD「あのさあー、目覚めるのと、悟りを開くのは違うけど・・。」

と、いつものJDからの鋭い突っ込みにもめげず
学力向上のために頑張っています。

母としては、嬉しい限りです。

結果はあとからついてくる。
とにかく、今はやるしかありません。
頑張れ!JK!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。