10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-04-13 (Sat)
今、書店でガチ押しの一冊。
「スタンフォードの自分を変える教室」ケリー・カクゴニガル 神崎朗子訳 大和書房 買いました。

「一度きりの人生が最高の人生に変わる講義」という帯に魅かれ
いろいろと変わりたくなる4月に購入して読んでます。(^O^)

今日はその本の中で、一番、気になってるところのご紹介。

キーワードは三つ。
「やる力」、「やらない力」、「望む力」。

んんん・・・。今の私に足りないのは
「望む力」だわね。

年を重ねると
何になりたい!という夢や理想も
「そんなのムリでしょ?!」とあっさり否定。

日々の生活に追われているうちに
若い頃の「いくぜー!」という情熱も冷め
今は健康寿命をいかに伸ばし
子ども達に迷惑をかけないように
介護をうけずに生活できるよう
せめて足腰だけは鍛えなくちゃ!
なんて現実の課題ばかりに関心が行く毎日。

これから、どうなりたい!なんて
夢物語。
明日の朝には忘れている私・・・。

だめじゃん。望まなきゃ!

でもね。
望む力を強化するには
実は「憧れ」が大切なのだと気づいたのです。

なんでもいい。
「あの人のようになりたい」という
モデルがあると
人はその人に近づこうと
努力するのです。

憧れること。
なりたい!と願うこと。
これが「望む力」の原動力なのだと
私は勝手に解釈しています。

私はまず、
自分自身がどんな人になりたいか。
どんな風に自分を変えたいか。
を考える必要がありますね!

「私を変える教室」は
私に考える時間をくれました。

さてさて、明日は休日。
お昼寝しながら
また、ゆっくり考えてみます。

JK「母~、明日、部屋のかたずけ、手伝ってね!」
母「えええー、母、明日は「考える時間」なんだけど。(+_+)」
JK「どうした、母!あんまり気にすんな!考えると老けるよ!」

母「・・・あの、そういうことでは・・・」

まっ。いっか。

人生一度に違いない。
答えがあるようで
ないのが人生だから。

明日もまた
精一杯、生きるのであった・・・。
これって、DISTINY?!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
* Category : ものさし
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。