08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-10 (Sun)
「亜麻色の髪の乙女」・・・。

とはいかないけれど、
なんだか、軽い色にしたくて
今日はサロンでカラーリングをしてもらいました。

スタイリングについて相談しながら
初めて知った衝撃の事実なんだけど・・・。
実は、市販されている髪染めは、
サロン的には今一つおススメできないそうです。

もちろん、私も使っています。
時間のない時は(そういう時が多いけど。)
市販のクリームタイプの髪染めで白髪をごまかしてしまいます。
しかし、実は、これ、カラーリングの敵のようです。

今回のように明るい色にしたい場合は
すでに何度も使っている市販の白髪染めの色素が沈着してしまうと
他の色を入れようとしても難しいのだそうです。

「ええぇー、そうなのおー?!」
何の迷いもなく
バンバン染めてしまっていました。
特に生え際に塗った髪染めは伸びていくので
何年もそのままになってしまうらしい。
できれば、市販の髪染めは使わない。
使うのならば、毛先にだけはつけないで!だそうです。

言われて見ればそうだけど、
毎月、サロンに行くヒマも時間もないのが現実。
ましてや子育て中だったし、
今さら悔やんでも仕方ない。

そんな今さらデビューのアラフィフの扱いにも
慣れたものです。
「大丈夫ですよ。まず、市販の髪染めをブリーチで抜いてから
 新しく色を入れますねー。」と。

昔々、その昔。
ブリーチで髪の色を抜くなんて
とんがっている中学生がやることのようで
考えられなかったけど、
今はそうしないと綺麗に染まらない!と言われて
迷わず、「お願いします!!」

年をとるということは
潔くなることです。(笑)

そしてパーマ同様、約3時間かけて
少し、こげ茶色になった髪色。

まっ。春だし、いっかー。
この色なら、パステルカラーも浮かないかな?

それはさておき。
さてさて、明日。
髪色が変わったことを
何人、気づいてくれるかな?

誰も気づかなくても
私の中ではちょっと revolution なのです。(^O^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。