10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-12-02 (Sun)
昨年に引き続き
結婚式に招かれ、新郎への祝辞を差し上げることになりました。

若い部下を持つ上司の役割です。

とはいえ、何度やっても
慣れるものではなく
部下の記念すべき一日に
花を添えるエピソードを含めた
お祝いの言葉とはなかなか工夫がいるものです。

また、一生懸命、原稿を覚えていっても
いざ、その場になると
考えていたエピソードをすっ飛ばしてしまったりして・・・。

ああ、あれもお話できればよかった・・との反省もあります。

それでも、気持ちを込めて
お祝いの言葉を伝えました。

これからのお二人が
末永く幸せにお過ごしくださるよう
私も応援していきます。

ご結婚おめでとうございます。

しばらくすると
JD,JKの結婚式になるのかな。
うっ。それはそれで寂しい。。。

いつまでも子どもでいても困るけど
いつまでも子どもでいて欲しいときもある。

やっぱり、親という生き物はわがままです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 聴覚
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。