FC2ブログ
06 << 2012/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-07-22 (Sun)
私のことではありません。
JKのことです。
土曜日から日曜日にかけて中学生時代のお友達のお家に泊りに行っています。

朝早く、ともに出かけるため、前日から一緒にいるのだそうです。

さてさて、親としてどうするか?

断るのは簡単。
しかも、女の子だから、あれこれ心配して
「ダメ!」と行かせないこともできますが、
夜通し、アレコレ語り合うなんて
青春時代の今しか出来ないことだから
できるだけ親として理解を示していきたいです。

まずは、お泊り先のお友達のお母様に連絡しなくちゃ!
母  「ご迷惑ではないでしょうか?」
お母様「狭くてかたずいてない家ですが、〇〇ちゃん(JKの名)ならOKです!」
母  「そうですか。それではお邪魔させていただきます。」

次に、おもたせの調達です。

JKに
母 「ねえ、〇〇ちゃんのお母様のお好みスウィーツは何かしら?」
JK「知らん。」
母 「知らんじゃない!お友達に聞いてみて!!!」

相手のお母様のお好みを友達から入手。
どうもチョコレートがお好きらしい。
ならば、地元では好評なあのお店で調達するかあー!?

帰ってきたら
「先日はお世話になりました。ありがとうございます。
 とても楽しかったようです。」とお礼のメール。

高校生でお友達のお家にお泊りさせるのは
それはそれで、気を遣うことなのです。

それにしても、楽しすぎるのか、
帰ってくるのが遅すぎる!

お友達との方が楽しくなってしまうのも、
親としては寂しいなあー!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : ものさし
* Comment : (0) * Trackback : (0) |