FC2ブログ
06 << 2012/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-07-04 (Wed)
名刺にそんな本能があるとは思えませんが、
私がいつぞや誰かにお渡しした名刺が
駅で踏みつけられていたらしく、
それを気の毒に思った方が拾ってくださり
なんと!名刺を私の会社まで届けてくれました。

紙切れ一枚。
そんなもの、ほっとかれるか、
はたまた、踏みつけられ、ごみ箱に行ってしまうのがオチなのに・・・。

届けてくださった方は
「滅多にこの駅には降りないのですが、
  たまたま仕事で来たら、偶然、改札に落ちていて
  踏みつけられていたものですから。
   住所を見るとご近所なので、届けに来ました。」とのこと。

へええー。びっくりです。

「わざわざ、ありがとうございました。」と丁寧にお礼を申し上げ、
戻ってきた名刺は机の中へ・・・。

その場で名刺交換をしましたが、
拾ってくださった方の名刺を見ると
一企業の営業所の部長さん。

もしかしたら、これを機会に
商談が成立?なんて
下心があったのかも?!
(あったとしても、それは妄想です。)^o^(

現役時代はそれなりの肩書きで
仕事をさせていただいてますが、
定年後のセカンドステージでは
そんな肩書きは無意味です。

もし、この名刺の肩書きがなくても、
この方は私に届けてくれたかしら?
なーんて、勝手に想像したりして。

それにしても、意外な出来事に
ちょっと気持ちがほっこりしました。

たかが名刺。
されど名刺。その人との出会いを示す証拠でもあります。

私もいただいた名刺は落とすことのないよう
注意しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |