FC2ブログ
02 << 2012/03 >> 04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-03-01 (Thu)
2月11日のブログにも書きましたが、
ずっと頭痛が続いていました。

すでに半月・・・。いくら片頭痛だと言われても
最近ではふらつくし、耳鳴りするし、本当に大丈夫なの?!
と思い、セカンドオピニオンで
某大学病院の頭痛外来を受診しました。

すると、先生から
「動脈が解離している可能性があります。」
と言われました。

へっ。動脈解離って?
医師「血管は三層になっていますが、その内側が避けているのです。
   ほっておくと、層が破けて脳卒中になるか
   また、血栓ができて、その血栓が異動すると、脳梗塞になったりします。
   急性期に安静を要します。この1週間で状況が急激に変化する可能性があります。
   すぐに入院してください。検査します。」

げっ。そんなこと言われてもー!!!

仕事が家族が・・・・と思い、一度は断り帰宅し、翌日、MRIを撮りました。
するとMRIの画像を見た先生が椎骨動脈の血管が解離していて、
通常一本の血管が二つに分かれている現在の状況を
私の携帯に電話してくださいました。

そのため、先生の指示に従い、
即、入院しました。

それにしても、あの割れるような痛みは、これが原因だったのね。

私は高血圧で毎日、降圧剤を飲んでいます。
しかし、それだけで解離することはないらしく
解離した直接的な原因は不明です。

解離にも外傷性と非外傷性とあって
外傷性はたとえば、ゴルフをやる方など、
大きな衝撃が首にかかった場合などがあるようです。

私の場合はシャワーを浴びてでた瞬間に突然痛みましたから
非外傷性解離です。
非外傷性のですから、これまた、原因不明ですが過度なストレスなどもその一要因と考えられているようで、
最近、若い女性にも非外傷の解離が多く見られるとのことです。

ストレスかあー。確かに思い当たる節が・・・。
無理していたのかなあー

とにかく、専門医に相談してよかった。
痛みをこらえて、放置しておいて、どこかで出血していたら、
命がなかった。。。かもしれません。

そう思うと、緊急入院を勧めてくれた先生に感謝です。

家族からは
「早く入院すればよかったのに!」と言われましたが、
あれこれ、心配で、「はい。そうですかー」とはいかないのが
主婦であり、社会人なのよ。

しかし、命にかかわることであれば、
そんなこともいってられませんでした。

おかげさまで
2月22日、午後に入院し
減塩食をいただきながら、安静を保ったところ
解離はおさまり
かさぶたになったようです。
そして、2月29日、1週間の療養生活を終え
退院してきました。
まだ、少し、ズキズキと痛みますが、
頭を交換したい!ぐらいの痛みはなくなりました。

先生からはストレスをためず、
ゆっくりと首に負担をかけないようにすれば
普通に生活してかまわないと言われました。

今後、6か月から1年ぐらい、
減塩食と血圧管理で血管の経過を観察をしていくようです。

今回のことで、学んだことは
いつ、自分に何があるかわからない。
だから、常にその時のことを考えて行動することが
大切だ!ということです。

究極、死を意識することは
今を大切に生きるということなんですね!

1週間、家族は家事の分担をして過ごしていたようです。

JDは食事の支度全般。
JKはお米とぎとお弁当詰め(?)と洗濯。
父は食器洗い(と、いっても洗浄機があるけど。)と洗濯。
だそうです。

入院期間中のJJ達の奮闘ぶりはまた、別の機会に綴りますね。

40代のみなさん!
自分は健康だ!と考えていても、
外から見えない血管はすでに年を重ねていて、
意外と弱いようです。

特に血圧の高い方は気をつけましょうね!

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



* Category : 触覚
* Comment : (0) * Trackback : (0) |