FC2ブログ
07 << 2011/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

non

個別記事の管理2011-08-29 (Mon)
フランス帰りのJDが今朝、ひとこと。

JD:
「母~。私、non(ノン)といえる日本人になったよー。」と話かけてきました。

朝は食事の支度でバタバタしながらも、だまってはいられず
私:「へえー、どうしてー?」と聞き返しました。

JD:「あのね、どういうわけか知らなけど、フランスではプワクワ(pour quoi=why)って聞かれることが多いのよ。
    たとえば、アイスクリームの中で バニラアイスが好き!とか答えると、「pour quoi」って聞かれるんだ。
    バニラアイス選ぶのに、あまり考えてないし、特別な理由もないから、困るよねー。
    しかし、仕方ないからパスク(parce' qieiko=because)・・・で答えるけど、結構、疲れるよねー。
だいたい、いろいろと考えるのに慣れてないし、どうでもいいじゃんとか思うし。

    そうそう、それにさあ、レストランのオーダーの時には、マクドナルドみたいに
     「飲み物は?」
     「デザートは?」って次々と聞いてくるのよね。
    それも、ノン(non=no)ってきちんと断るまで尋ねてくるんだよ。
    オーダーをきちんと断るのに慣れた私は、今じゃすっかり、「NOと言える日本人」だよ。」

クスクス…。

日本では、きちんと断ることが礼儀知らずみたいに思われたり、
KY(空気読めない)とか言って言葉にすることが良くないイメージですが、
フランスでは、きちんと主張することが大切なようです。

私「で、今日はバイトは?」
JD「non」

私「プワクワ?」
JD「パスク 今日はデート!!!」

しばらくはフランス語まじりの
モーニングとなりそうです。



スポンサーサイト



* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |