FC2ブログ
04 << 2011/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-05-28 (Sat)
今日はJKが通う学校の保護者会でした。
同じ中学から進学したJKの友達のお母さまと一緒に参加。
終了後、ランチをして帰りましょ!ということになりました。

携帯で検索したら、西馬込駅近くに
口コミで評判の高い店があるではないですか?

「パティスリー・トレトゥール・イチ」

ママ友とのランチは予算1000円以内が鉄則。
情報によると、こちらはお値段980円!
おお、OK!レッツゴー!!

店内はこじんまりとしていますが、バギーも入れるようで、お子様連れもOKです。
壁に向かったカウンター席もあり、休日のブランチで一人ゆっくり来てもよいかも?!

ランチは焼き立てパンがおかわり自由です。
(と、いうのを知らずにボリュームたっぷりの特製「クロックムッシュ」を頼んでしまいました!
 バゲットを使っているのでお腹いっぱい!大満足です。)

ママ友との複雑な人間関係が「名もない女神」というドラマになっているようで、話題を呼んでいるようですね。
私は見ていませんが、おもしろいという人、ショッキングだという人、様々で
賛否両論あるようです。

私達も食事をしながら、子どものこと、学校のことなど
いろいろと情報交換をしましたが、
お互いに「○○ちゃんママ」と呼び合っています。

なんとなく、名前で呼び合うほど、仲良くないし、お会いするのは、年に数回。
だから「子供の名前を含めた愛称」、それが自然なのかな?とも思います。

ママ友との関係はいつまで続くかわかりません。

でも、いつまで続けようか?と悩むこともないのかな?

一緒にランチをしながら、すぐに
「夕飯どうする?自分がお腹すいてないと作るのイヤになっちゃって困るよねー。」なんて
日々の生活を共感できる関係も女性には必要なのかもしれません。

ママ友とは
子育てという現場で
共に戦う仲間なのですよ。

おやじ達にはこの感覚わかるかなあ~?
わっからないだろうなあ~。

スポンサーサイト
* Category : 味覚
* Comment : (0) * Trackback : (0) |