FC2ブログ
03 << 2011/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-04-02 (Sat)
今春、大学3年生になる長女の話です。

某大学も計画停電等の関係で
春休みを延長。
その間、お小遣いを稼がなくては!!と
ある服飾販売店でバイトに精を出しております。

(この機会に勉強ではないところがミソですが・・・。)

普段はノンキな彼女が
昨日はバイトから帰ってきて
「聞いてよー きいてよー!!」とエキサイトしています。

「どうしたの?」と聞き返すと
マシンガントークでバイト先での出来事を話し始めました。

(以下 娘の話・・・)

アルバイトだから
正社員の指示通りに従わなくてはいけないのは
わかっているけれど、今日は頭にきた!!

仕事の仕方でいろいろと指導されるのはわかるよ。
でもね、歩き方までケチつけるのはおかしくない?

普通に歩いているだけなのに、なぜ、そんなこと言われなくてはいけないの!!
「そんなやる気のない歩き方してるとお客様にダラダラしてると見られるでしょ!」だって!!

それにさあ、
店内を店員が走り回って
あくせくとしているのっておかしくない?
お客様はゆっくり買い物したいでしょ?
バタバタしていたら、せわしく感じない?
忙しそうにしている店員に話かけることもできないし。
あせって走り回って
お客様にぶつかったら危ないでしょ?
ねえ、どう思う?

・・・ふむふむ・・・。

娘に注意をした社員さん。
実は最近、転勤をしてきたようで娘とは面識が少ない。
それに、この社員さん、顔を合わせるたびに説教ばかりらしい。

どうも社員さんは娘との信頼関係が生まれる前に彼女に忠告をしたようです。

私は娘に言いました。
「まあ、その時の状況がわからないから、何とも言えないけど、
社員なら、アルバイトに指導する立場だし、役割だから仕方ないでしょう。

でもね、人に忠告するなら、その人との信頼関係を築き上げてからの方がいいよね。
あなたとその社員さんは、まだ、会って、日が浅いよね。
まずは、あなたの良いところも褒めて欲しいよねー。
まあ、腹が立つだろうけど、聞き流しておいたら・・・」とアドバイスしました。

説教するなら
相手との信頼関係を築いてからでしょう。
ましてや長所に目を止めず
欠点ばかり責めても人は聞く耳を持ちません。

成果主義を追求するあまり、
人材育成は無駄!
教えているヒマがあったら、自分でやった方が早い!

そういう風潮もありましたが
それは間違いだと思います。

じっくりと信頼関係を築くために
お互いに助け合いながら
一つのことに取り組む。

時には厳しく指導しながら
時間をかけて相手のことを理解し、成長を見守る。

人の成長を実感することはとても嬉しいものです。

それに成長した彼女達がこれからの組織を支えていくのですから、
人材育成は無駄ではなく、むしろ、とても大切なことなのです。


娘問ふ。
「それなら、母が社員さんの立場ならどうする?」
母曰く。
「あなたが好きなイチゴでも一緒に食べながら雑談して、
(もしかして、この人、いい人かも?!)
と思わせてから説教するよ。ほい、デザートどうぞ!」

信頼関係を築くって意外と簡単かも?!




スポンサーサイト



* Category : ものさし
* Comment : (0) * Trackback : (0) |