FC2ブログ
07 << 2019/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-17 (Tue)
私の自分時間は朝です。
それは今も変わりません。

子どもを育てながら
通信教育を受けていたこともあり、
夜は子どもを寝かしつけながら寝てしまい
朝、みんなが寝ている、4時に起きて勉強をするスタイルでした。

ところが子どもの成長とともに
なんだか夜型に・・・。

バイトで遅いJDや
受験生で塾帰りのJKを待ちながら
ダラダラ過ごし、
10時に帰宅する二人の夕食に
つきあいながら過ごしていると
あっという間に12時。

で、バタバタと寝て朝4時半。

朝のメールチェックや
デジタル版朝刊で天声人語や社説を打ち出し。
もちろん、天気予報が晴れならお洗濯しながらです。
それでもギリギリ。
もっと早く起きられれば・・・と思います。

それならば
子どもを待たずに先に寝ればいいのにー!と思いますが
そうもいかず。
心配だったり、つまらなかったり・・・。

自分時間の取り方はライフステージにより変化します。
そのことを承知しておかないといけません。
そうでないとストレスになります。

さて、JD、JKが就職して家を出てしまったら、
私は何時に起きてるかしら?

やっぱり、4時半だと思います。

すでに習慣となった朝の自分時間。
私にとっては、大切な息抜きなのです。

さてさて、今晩もみんなを待ちながら
ネットサーフィンでもするとしますか?!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
* Category : コンセプト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-09-29 (Sat)
いつもは意外とポジティブ志向なのに
時々、ネガティブ思考のサイクルから
抜け出せないことがあります。

「私なんて・・・」
「こんなことやったって・・・」
と、何につけてもマイナス思考。

健康診断前なのに、食べ過ぎで体重が増えてしまい、
仕事では突然振られた仕事で残業が続き、
意気揚々とバーゲンに行っても気に入ったものが見つからず、
毎日、忙しくて、夕飯も作る気にならないほど疲れている感じ・・・。

何だか、とっても不幸な気分・・・。
「私ってなんてツイてないの!!」と嘆きしょぼん・・・。

するとJKが一喝
「よっ。母、病み期(やみき)だねえー。」

病み期ねえー。うまいこと言うね。

気持ちとか、気分って刻々と変わるから
今はそういう時期なんだ・・・と自覚すること。
そういう人ではなく、そういう時期。時間の問題なら、いつか、解決がつきます。

それが自分とつきあっていく上で大切なことなのだと思います。

病み期なんだ。
じゃ、ちょっとゆっくりしてみようか。
視点を変えてみようか。
頑張るのやめてみようか。。。

今の気持ちを意識することが
病み期脱出のカギになります。

母「そうじゃよ。母、病み期。
   だから、お願い。夕飯、買ってきてー。」
  (たまには、自分を甘やかすのも必要です。)

JK「ええー。私も病み期~。」

母 「じゃ、外に食べに行こう!」
JK「そうだね!行こう!行こう!」

病み期脱出も近いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


* Category : コンセプト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-08-24 (Fri)
突然ですが、
今日、めずらしく入社3年目までの新人さん達と
暑気払いがありました。

若い人達を前にすると悪い癖で
すぐに説教したくなります。

今日はこれから若者に身に着けてもらいたい
「三つのこぢから」について力説。

いいかあー、これから身につけてもらいたい
三つの力はこれだー。

「コミュニケーションりょく」  気持ちを伝える力
「コーディネートりょく」    人をつなぐ力
「行動りょく」         事を動かす力

これからはこの こぢから を鍛えよう!!!

暑い日に熱く語られてもねえーってひかれたっけ。(笑)

で、話題を替えて
「めったにない機会なので、
この際、何か聞きたいことありますか?」と問うてみた。

すると
若手職員A「今までの人生で一番やりがいのあったことは?」
若手職員B「ご主人との出会いは?」
若手職員C「異動希望って叶うんですか?」などなど・・・。

意外と人生模様が気になるらしい。
まあ、話を盛ったところもありますが、
皆さんの質問には真摯に答えました。

最後に同僚職員からの質問。
「定年退職後には何をされますか?」

うーん。これは悩むなあー。
やっぱり、まずは、たっぷり昼寝したいかな!

私自身も三つのこぢからを鍛えて
現役時代はしっかり仕事したいです!

若者よ。ついてこいよー!!!(笑)

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村









* Category : コンセプト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-06-02 (Sat)
石原都知事いわく
「教育の一義的な責任は親にある。」とのこと。
その通りです。

そのつもりで親は頑張っているのですが
どうも上手くいかない。

頑張る親の気持ちとは裏腹に子ども達は
時には学校で決められている規則にさえ疑問を持ち、
反抗的な態度をとってしまったり
たとえば、学習に集中できないほどの
家庭の事情を抱えていたりして
なかなか親の、いや、先生の思い通りにはならないのが現実だと思います。

こういう生徒は学校で不良扱いされます。
そしてその生徒がクラスにいると
周囲の生徒にも悪い影響を与えるとされ
箱詰めされたみかんの中に混じっている
「腐ったみかん」と比喩されます。

「腐ったみかん」的な存在は
教師にとってうざったいらしい。

さて、その「腐ったみかん」とされる生徒はどうなるのか?
徹底的に排除するという先生もいます。

しかし、一方で金八先生のように

「どうしてですか、腐ったミカンを放り出す、それがプロの教師のやることですか?
そりゃあ、人間辛い目に合って、あちこちぶつけりゃ
誰だってどっか腐ってきますよ・・・。」(金八先生第2シリーズ 腐ったミカンの方程式より)
と、腐ったみかんを理解する先生もいます。 

私は一義的な責任のある親として、
辛い目にあって子どもが腐る前に何とかしたいと思っています。

そのためには・・・。
子どものことをよく観察することでしょう。

ツライことがあるとJKは食欲がなくなります。弁当を残します。
また、母にあたります。

そういうサインを見逃さないことが
とても大切だと思います。

母「JKよ。弁当残しているじゃん!どうかした?」
JK「いや、別に。」
母「別にじゃないでしょー。何かあった?具合が悪い?」
JK「いや、大丈夫。」
母「大丈夫じゃない!おかしい!どした?」
JK「母、しつこいなあー。何でもないよー。
  あえていうならね、弁当に私のキライなアスパラとかピーマンとか入れるのやめてくれる?」

あっ、そういうことかあー。
特に悩みがあるわけではなく
食材が問題なこともあるのですね!

だけど、やっぱり、好き嫌いはだめじゃー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

* Category : コンセプト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-02-20 (Mon)
今日はブログ開設1周年記念日!

ブログを始めた時はこんなに続くと思わなかったけれど、
好奇心の赴くまま
綴っていたら一年経ちました。

唐突ですが、
今の働く女性は頑張り過ぎだと思います。

私達40代は特に「頑張れば成果がでる!」と
高度成長期を支えた親に育てられており、
親の決めた進路に沿って頑張っていれば、
まず、問題ないと思っていた世代です。

でも、今、振り返ってみると、
頑張っても自分一人ではどうすることもできないことが
たくさんありました。

まさに、仕事をしながら出産、育児を経験すると、
毎日が想定外!
自分が頑張っていても子どもは風邪をひいたりして。
大事な会議の時に限って、熱があり、保育園に行けないとか。
上手くいかないのは決して子どものせいではないのに、
そんなこと、わかっているのに、責めたりして。

だから私は頑張る前に考えました。

自分自身のものさしで考え、
一つひとつ、納得しながら歩んでいくしかないと覚悟を決めて
仕事も家庭もそこそこに
欲張りに生きてきて、なんだかんだとワークライフ歴28年になりました。

今、ライフワークバランスについて
関心が集まっており、「どのようにすれば、仕事も家庭生活も充実するのか?!」
と考えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方には
ぜひ「ばらんす系女子。」になっていただくことをおススメします。

ぐちゃぐちゃと毎日起こることに対しては
シンプルに考えて。(ばらんす=バランスにヒントあり?)

また、周囲の騒がしさや
出来の良し悪しなど
多少のことには目をつぶり
その都度、自分の「ものさし」で物事を見つめて。
(すでに「ものさし」は28話になりました。)

さらに、多忙な時こそ、一本筋の通った自分自身の生き方「コンセプト」が迷い道から救ってくれます。
(わかりにくいとの評判ですが、コンセプトってそんなもんでしょ?(笑))

あくまで私の体験から得た生き方のヒントですが、
働く女性の参考になれば幸いです。

そして多くのワーキングウーマンが
絶妙なばらんす感覚を発揮され、
いつも元気な永遠女子。を満喫し
毎日を笑顔で過ごしてくれたら嬉しいです。

世に「ばらんす系女子。」が増え、
日本の、いえ、世界の社会がまーるく楽しく
回りますように!!

ばらんす系女子。は好奇心が原動力!
これからも、いろいろなことに挑戦していきたいです。

(こりゃ、まさに、1周年記念にふさわしい自己満足ですね!)

お気に召したらこちらをクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
* Category : コンセプト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |