FC2ブログ
05 << 2020/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-04-01 (Mon)
平成25年度が始りました!
えええー、今日から油が値上げ~?!
買いだめすればよかった。
もう、遅いかあー?!

入社、入学、転勤等
新しい生活が始まる人も多いでしょう。

迎える側も
どんな出会いになるのかとワクワクします。

気持ちも上がる晴天。
気温は少し寒い14℃。

さて、今日はお迎えする気持ちも込めて
先日買った花柄のブラウスでも着ていこうかな?

おっと、通勤に慣れない皆さんで
電車も混みますね!
急がなくちゃ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-10 (Sun)
「亜麻色の髪の乙女」・・・。

とはいかないけれど、
なんだか、軽い色にしたくて
今日はサロンでカラーリングをしてもらいました。

スタイリングについて相談しながら
初めて知った衝撃の事実なんだけど・・・。
実は、市販されている髪染めは、
サロン的には今一つおススメできないそうです。

もちろん、私も使っています。
時間のない時は(そういう時が多いけど。)
市販のクリームタイプの髪染めで白髪をごまかしてしまいます。
しかし、実は、これ、カラーリングの敵のようです。

今回のように明るい色にしたい場合は
すでに何度も使っている市販の白髪染めの色素が沈着してしまうと
他の色を入れようとしても難しいのだそうです。

「ええぇー、そうなのおー?!」
何の迷いもなく
バンバン染めてしまっていました。
特に生え際に塗った髪染めは伸びていくので
何年もそのままになってしまうらしい。
できれば、市販の髪染めは使わない。
使うのならば、毛先にだけはつけないで!だそうです。

言われて見ればそうだけど、
毎月、サロンに行くヒマも時間もないのが現実。
ましてや子育て中だったし、
今さら悔やんでも仕方ない。

そんな今さらデビューのアラフィフの扱いにも
慣れたものです。
「大丈夫ですよ。まず、市販の髪染めをブリーチで抜いてから
 新しく色を入れますねー。」と。

昔々、その昔。
ブリーチで髪の色を抜くなんて
とんがっている中学生がやることのようで
考えられなかったけど、
今はそうしないと綺麗に染まらない!と言われて
迷わず、「お願いします!!」

年をとるということは
潔くなることです。(笑)

そしてパーマ同様、約3時間かけて
少し、こげ茶色になった髪色。

まっ。春だし、いっかー。
この色なら、パステルカラーも浮かないかな?

それはさておき。
さてさて、明日。
髪色が変わったことを
何人、気づいてくれるかな?

誰も気づかなくても
私の中ではちょっと revolution なのです。(^O^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-03 (Sun)
GLOW4月号
「40代女子は”なりたい私”に変身!」がツボに入って
早速、購入しました。

ふむふむ・・・。
「洗練された女」
「可愛い女」
「クリーンな女」
「今どきの女」
「かっこいい女」・・・。

んんんー。さてさて困ったものです。

思えば、幼い頃は
「お姫様になりたい!」と
テクマクマヤコン~なんて、鏡を見ながらつぶやいていたっけ。

でも、結局、あっこちゃんみたいに
変身できないことがわかり、
その後は雑誌やスターなどの有名人をモデルに
「なりたい人」を見つけてはマネしていたっけ。
もちろん、「聖子ちゃんカット」も経験済み。(笑)
しかし、思えば「なりたい女」について考えたことはありませんでした。

そういえば、(うろ覚えですが)
ドラえもんののび太が亡くなったおばあちゃんとの回想シーンで
おばあちゃんが
「おばあちゃんはのび太ちゃんのおばあちゃんになれて
幸せだよ。」いうセリフがあります。

おばあちゃんにとっては
「なりたい私」は「のび太ちゃんのおばあちゃん」だったのね。
おばあちゃんの謙虚で素直な思いにいつも泣けてきます。

そうだ!
「なりたい女」×「なりたいおばあちゃん」でもいいよね?!

それなら私も
「可愛いおばあちゃん」になりたい!と思います。

元気に歳を重ねて
10歳ぐらい若く見える
センスの良い服を着て
定期的に孫と一緒にショッピング。
ミュージカルだって連れていってあげる。
そのために、背筋はまっすぐにして
運動もちょっぴりしなくては!

さてさて、
春一番も吹いたし
そろそろ私も冬眠から目覚めなくては!?

なりたい私、なりたい女、なりたい母、なりたい自分・・・。
この際、自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、じっくり考えてみますね。

おっと、その前にやることがあったっけ。
お天気が良いからお洗濯しよおー。(^O^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村



* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-10 (Mon)
住んで15年以上経つマンションですが、
和室があり、2枚だけ障子戸があります。

しばらく破れていましたが、
毎年、貼りなおすのも面倒で放置してありました。
しかし、省エネ的にも
風水的にも(?!)
破れているのはいかん!ということで
張り替えることにしました。

そういえば、実家で父母が
障子の張り替えをしていたことを思い出します。
もう、今はその家も建て替えてしまいましたが・・・。

障子枠を湿らせ
障子紙を剥がす光景を覚えていたので、
マネしてやってみました。
おっ。意外にも簡単にできました。

百聞は一見にしかず。
経験はマネすることから。
やってみなくちゃわからない?!もんです。

障子紙は和紙が主流ですが、
今はプラスチック系の丈夫なものあります。
さらに、はけで糊を塗るなんてことをしなくても
両面テープで簡単にできるタイプも出ています。

障子枠の両側から
同時にタイミングよく
貼っていけば
意外に簡単に終わる作業です。

ただ、周辺のカットは少々、苦労しました。
専用のカッターと定規はあった方がスムースです。

久しぶりに夫婦の共同作業。

結婚式ではケーキカット。
26年経った夫婦。
今は障子紙をカットするのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-17 (Wed)
髪を切ろうと思って
「アラフィフ 髪型」で検索してみたら
50代の皆様のブログにあたった。

うーん。47歳ってアラフィフだよね。

でも、正直、50歳の壁ってあると思う。

なぜか?
私の中では織田信長が良く舞ったという「敦盛」の
「人間五十年、下天の内を較ぶれば、夢幻の如く也・・・」というのを思い出すから。
(決して、日本史が得意な訳ではありませんが何となく忘れられないのです。)

それと髪型とは関係ないけれど、
50歳まで、あと、三年ある。

以前JDに
母「母っていくつに見える?」と尋ねたら、
あっさり、
JD「年相応じゃない。」という答えが返ってきた。

ええー。せめてマイナス5歳ひいて欲しいのだけど・・・。
JD「若くは見えなくても、50歳までその調子でいたら、若くみえると思うよ。
   まあ、今の状態を維持するように頑張って!」

そうか。50歳になったら若く見せるのではなく
今から老けて見えないようにすればいいんだ!
JDよ。さすが、辛口だが、的を得ている!ありがとう!!!

さあ、そうと分かれば、「老けて見えない髪型」でググッってみるかあー?!

47歳。現状維持に意地張る意気地なし・・・なのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村





* Category : 好奇心
* Comment : (0) * Trackback : (0) |